ホーム > インビザライン(マウスピース矯正)

インビザライン・アソアライナー(マウスピース矯正)

当院では、インビザラインやアソアライナーを使用したマウスピース矯正の治療法も取り入れています。症例はある程度限られますが、透明なマウスピース型の装置を用いますので見た目も目立たない形での治療が可能です。

インビザライン無料相談受付中!

インビザラインは、アメリカのアラインテクノロジー社によるマウスピース矯正の世界的なブランドで、全世界で800万人もの方がインビザラインで矯正をしています。近年、TVや雑誌やwebサイトなどでも「目立たない矯正」としてインビザラインが非常に注目されてきました。

一方で、アソアライナーは、矯正装置を開発・製造する日本最大の技工所、アソインターナショナルのマウスピース矯正です。日本製マウスピースのうち、国内で最も普及しているマウスピース矯正ブランドです。

豊中本町歯科クリニックでは・・・
・軽度なケースでは、アソアライナーで短期間・安価で矯正する
・本格的なケースにおいては、より矯正効果の高いインビザラインで矯正する
など、患者様の歯並びの症例に合わせて、「安価」で「効果的な」マウスピース矯正を提案しています。無料矯正相談を実施していますのでお気軽にお問い合わせください。

良心価格のマウスピース矯正

豊中本町歯科クリニックでは、マウスピース矯正を希望される方に出来るだけ手軽に受けてもらいたいとの思いから、豊中市内でも良心価格での設定にて提供しています。軽度の症例であれば40万円程度、一般的な症例でも70万円程度での料金設定にしています。

月々1万円からのインビザライン・月々4千円からのアソアライナー

インビザラインやアソアライナーの治療費を分割払いで受けることができます。支払回数によって支払う金額は異なりますが、月々1~2万円で設定される方が多いです。「矯正治療は高い」と一歩踏み出せなかった方もどうぞお気軽にお申し付けください。 (金利3%台にデンタルローン会社と提携)

院長と矯正専門ドクターが責任をもって対応

豊中本町歯科クリニックでは、インビザラインやアソアライナーは院長および矯正専門ドクターが責任をもって対応します。祝日を除く平日・土日も矯正対応していますので、急なトラブルにもしっかりと対応できますし、患者様の歯並びが良くなるまで責任をもって対応することをお約束します。

トラブルが少なく快適な矯正装置

固定式の矯正装置の場合には、ワイヤーがあたったり、装置が部分的に外れたりのトラブルがどうしてもありますが、インビザラインやアソアライナーはこのようなトラブルが少なく快適です。また、発音への影響も少なく、痛みも少ないと言われています。

インビザライン(マウスピース矯正)とは?

インビザラインは、米国アライン・テクノロジー社により開発されたマウスピース型の矯正装置です。クリンチェックと呼ばれる3次元画像技術とCAD/CAM(光造形)技術、最新の歯科矯正理論の融合により治療完了までの治療計画に基づき、カスタムオーダーされる歯列矯正システムです。

「矯正の装置をつけることに抵抗がある」
「仕事上、装置をつけることが出来ない」
そういった場合に、透明なプラスチックのマウスピース状の装置を使用して治療が行えます。

使用するアライナー(装置)です

インビザライン(マウスピース矯正)を装着したところ

インビザライン・アソアライナーの特徴

1.目立たない

透明なマウスピース型の装置のため、普段の生活の中で他の人に気づかれることはほとんどありませんので、見た目を気にせず矯正治療を受けることができます。

2.自分で取り外すことができる

装置(アライナー)は自分で取り外しが可能なので、外した状態で装置もお口の中も磨くことができるので衛生的です。また、お食事の時にも外すことで、制限なく今まで通りお食事を楽しむことができます。

3.痛みが少ない

従来の矯正装置に比べ痛みが少ないです。特に数年前にスマートトラックと呼ばれる材質に変わってからは特に痛みが少ない様です。

4.矯正装置が外れたりするトラブルが少ない

固定式の矯正装置の場合には、治療中、ワイヤーがあたったり、装置が部分的に外れたりのトラブルを全くなしにする事はできません。その点、インビザラインはこのようなトラブルが少なく快適です。

5.金属アレルギーの方もOK

金属アレルギーで矯正治療を躊躇していた方も心配なく治療を受けられます。

マウスピース矯正にはデメリットも!?

適応症例があります

マウスピース矯正単独では矯正治療を完結することが困難な症例もあります。治療前の診断でインビザラインやアソアライナーが適応可能かどうかを診断いたします。

患者様の協力が必要です

マウスピース装置は1日20時間以上の装着が不可欠です。長時間の装着にご協力いただけない場合は、治療期間が長引いたり、治療計画の通りには矯正できないケースもあります。

飲食時には取り外しを!

マウスピース矯正を装着している間は基本的に物を食べることができません。マウスピースを傷つける原因にもなったり、食べカスがマウスピースと歯の間に詰まりむし歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

通常のブラケット矯正とマウスピース矯正の比較

  通常のブラケット矯正 マウスピース矯正
清掃のしやすさ 清掃しにくい・むし歯になりやすい 取り外せるので清掃しやすい
目立ちにくさ 矯正していると気付かれる 透明なので目立ちにくい
取り外し できない できる
金属アレルギー 危険性あり ノンメタルなので危険性なし
適応症例 全ての症例に対応可能 一部できない症例もあり
治療費 70〜80万円 軽症例なら40万円程度、一般的な症例なら70〜80万円

通常のブラケット矯正

清掃のしやすさ 清掃しにくい・むし歯になりやすい
目立ちにくさ 矯正していると気付かれる
取り外し できない
金属アレルギー 危険性あり
適応症例 全ての症例に対応可能
治療費 70〜80万円

マウスピース矯正

清掃のしやすさ 取り外せるので清掃しやすい
目立ちにくさ 透明なので目立ちにくい
取り外し できる
金属アレルギー ノンメタルなので危険性なし
適応症例 一部できない症例もあり
治療費 軽症例なら40万円程度、一般的な症例なら70〜80万円

インビザライン・アソアライナーについてのQ&A

Q. マウスピースでなんで歯が動くんですか?

A. 歯はどのような装置でも一定方向に持続的に力がかかり続ければ動きます。
インビザラインは全世界800万人以上の臨床データをもとに非常に精度の高い治療計画が作られます。その治療計画をもとに治療開始から終了までを何十段階にも細分化し、1回で0.25mmずつ移動していきます。

Q. 治療期間が長くかかるのでしょうか?

A. 取り外しが可能なくらいなので、1回で動く距離は少ないです。しかし、インビザラインの治療では歯の動きにほとんど無駄がなく目標の位置まで最短距離で動く為、通常の矯正治療と比べても治療期間に大きな差はないと言われています。

Q. 装置(アライナー)の取り外しは難しくないのでしょうか?

A. 歯並びの状態により多少着脱の難しさは異なりますが、繰り返していくうちに必ず慣れてきますから問題ないかと思います。

Q. 固定式の装置と比べて痛みはどうですか?

A. 痛みの感じ方には個人差がありますが、固定式の装置より痛みは少ないようです。通常2、3日あれば慣れてしまいます。
インビザライン・アソアライナーは1回で歯の移動量が制限されているので過度な力が歯にかかりません。また、器具やワイヤーを使用しないので、お口の中を傷つけることもほとんどありません。

Q. 装置(アライナー)をつけたままタバコは吸えますか?

A. 装置(アライナー)に目立った汚れがつくことや歯の動きのさまたげにはなりません。極力、吸った後は清掃をしていただき清潔に保つよう心がけて下さい。

Q. 上の歯だけ治す事はできますか?

A. 基本的には上下とも行います。「上の歯だけ」「下の歯だけ」も可能ですが、費用は上下で行う金額と変わりません。

Q. 自分の歯並びでもインビザラインで矯正治療が出来るか知りたいのですが?

A. 無料の矯正相談をご利用ください。初診のカウンセリングだけでもインビザライン治療が出来るかどうか、また、症例によっては、より短期間・低価格でできるアソアライナーをご提案することも可能です。

Q. 遠方に住んでいるのですがどの位のペースで通えば良いですか?

A. 遠方の方にはインビザラインなら複数枚のアライナー(装置)をお渡しするので、ご自身で順番に交換を行って頂くことが可能です。頻繁においでいただく必要はありません。ただし、アソアライナーの場合は、1カ月に1回来院していただく必要がございます。

Q. アライナー(装置)は着色したりしませんか?

A. 患者様の歯ブラシの上手・下手や、好みの飲み物・食べ物、また、唾液の状態によっても差はあるのですが、多少の着色は起こります。
しかし、アライナーは通常2週間で新しいものへ交換をしていきますのでご安心ください。

Q. アライナーをはめたままで虫歯になり易くなったり口臭の原因にはならないのですか?

A. 唾液が歯に着いた汚れをある程度落としてくれる役割があるのですが、アライナーを使用する事で歯の表面に唾液があたらない時間が増えます。
ですからアライナーをする前には必ず歯ブラシをしてから装着する事をお勧めします。また、歯ブラシをあまりしないでアライナーを装着していると、口臭の原因になることがあります。

Q. アライナーをなくしてしまった場合どうすればよいですか?

A. すぐご連絡下さい。状況により次のステージのアライナーに進んでいただくか、新しいアライナーの製作をするかの判断をいたします。

Q. インビザライン・アソアライナーで治療できない人がいますか?

A. 一般的には歯を抜くケースなどはあまり適しませんが、そういったケースでも治療可能な事もありますので、まずはお気軽にご相談下さい。

Q. アライナーは一日どれくらいの時間入れていないと効果がないのですか?

A. 当院では食事の時、歯みがき時以外で一日20時間以上の装着をお願いしております。また、毎日の継続的な使用が必要となります。